日本ハム近藤が先制打「まずは1点取れてよかった」

4月17日(火)19時19分 日刊スポーツ

西武対日本ハム 3回表日本ハム2死一、三塁、近藤は中前に適時打を放つ(撮影・佐藤翔太)

写真を拡大


<西武2−7日本ハム>◇17日◇東京ドーム

 「2番DH」で先発した日本ハム近藤健介捕手(24)が、3回2死一、三塁から中前に先制適時打を放った。
 パ・リーグ打率1位を快走する中、外角の直球をはじき返した。「打ったのは真っすぐです。同級生の上沢が投げている時に、なかなか援護ができていないので、まずは1点取れてよかったと思います」と言った。

日刊スポーツ

「日本ハム」をもっと詳しく

「日本ハム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ