19歳の黒後愛らバレー代表メンバー18人一覧

4月17日(火)20時23分 日刊スポーツ

笑顔でガッツポーズする全日本女子バレーボールチームのメンバー。前列左から内瀬戸、戸江、山岸、井上琴、田代、高橋、中列左から富永、佐藤、岩坂、新鍋、黒後、井上愛、中田監督、後列左から茶川、島村、堀川、石井、奥村、古賀(撮影・鈴木みどり)

写真を拡大


 日本バレーボール協会17日に発表したネーションズリーグの日本代表18人は以下の通り。
 <セッター>冨永こよみ(28=上尾)佐藤美弥(28=日立)田代佳奈美(27=東レ)
 <ウイングスパイカー>新鍋理沙(27=久光製薬)石井優希(26=久光製薬)内瀬戸真実(26=ヘルマエア・オルビア)堀川真理(25=東レ)高橋沙織(25=トヨタ車体)井上愛里沙(22=久光製薬)古賀紗理那(21=NEC)黒後愛(19=東レ)
 <ミドルブロッカー>岩坂名奈(27=久光製薬)奥村麻依(27=JT)芥川愛加(27=JT)島村春世(26=NEC)
 <リベロ>井上琴絵(28=JT)山岸あかね(27=上尾)戸江真奈(23=久光製薬)
 ◆ネーションズリーグ 国際バレーボール連盟(FIVB)が男子の「ワールドリーグ」、女子の「ワールドグランプリ」に代わる大会として今年から新設した。男女とも16カ国が参戦して王座を争う。1次リーグは1回戦総当たり方式で争い、6カ国による決勝ラウンドで優勝チームを決定する。

日刊スポーツ

「バレー」をもっと詳しく

「バレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ