巨人亀井が逆転2ラン、岡本出塁でつなぎを意識

4月17日(火)22時36分 日刊スポーツ

6回表巨人2死一塁、右越えに勝ち越しの本塁打を放つ亀井。投手エスコバー(撮影・たえ見朱実)

写真を拡大


<DeNA2−3巨人>◇17日◇ハードオフ新潟

 巨人亀井善行外野手が逆転の決勝2ランを放った。
 6回2死一塁、DeNA飯塚から左腕エスコバーにスイッチしたところを見逃さなかった。カウント1−0の高め直球を振り抜き、右翼席に運んだ。
 高橋監督も「相手投手のかわりっぱな、ベテランらしく一振りで仕留めてくれた」と、たたえる1発。亀井は「和真(岡本)がヒットで出たので、つないで二、三塁のチャンスがつくれればと考えた。結果的にホームランになった」と話した。

日刊スポーツ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ