44歳10カ月 現役最年長右腕が7回まで完全投球

4月17日(火)7時8分 スポーツニッポン

<アストロズ・レンジャーズ>7回まで完全投球と好投したコローン(AP)

写真を拡大

 ◇ア・リーグ レンジャーズ3—1アストロズ(2018年4月15日 ヒューストン)

 44歳10カ月で現役最年長のレンジャーズ・コローンが、昨季世界一軍団を相手に7回まで完全投球を演じた。8回無死から四球、二塁打、犠飛と立て続けに許して大記録は逃したが、持ち味のツーシームがさえ7回2/3を1安打1失点の好投。

 「自分の年齢も相手が誰かも関係ない。自分の仕事ができればハッピー」と振り返った。自身に勝敗は付かなかったがバーランダーと互角以上に投げ合い、チームは延長戦の末に勝利した。

スポーツニッポン

「最年長」をもっと詳しく

「最年長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ