日本人初の失態…比嘉の体重超過、JBCが今月中に厳罰へ

4月17日(火)7時8分 スポーツニッポン

ロサレスに敗れ謝りながら引き揚げる比嘉

写真を拡大

 日本ボクシングコミッション(JBC)は体重超過のため王座剥奪となった前WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅)に対する処分を今月中にも決定する。聞き取り調査、または報告書の提出を求め、倫理委員会を経て処分を決める。

 策定を進めている処罰規定は適用しない方針。永久追放となったルイス・ネリとは事情は異なるが、日本人王者初の失態でもあり、厳罰は避けられそうにない。また、17日に予定されていた沖縄県民栄誉賞の授与式は中止。具志堅会長ら比嘉サイドは受賞辞退を申し入れたが、県側は授与したい意向で「検討する」としている。

スポーツニッポン

「体重」をもっと詳しく

「体重」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ