鹿島2位通過、日本勢16強に1チーム…ACL

4月17日(火)22時46分 読売新聞

前半、水原の選手と競り合う鹿島・中村(左)(17日)=三浦邦彦撮影

写真を拡大

 サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、グループリーグ最終節が各地で行われ、すでに決勝トーナメント進出を決めているH組の鹿島は0—1で水原スウォン(韓国)にホームで敗れ、2位通過となった。

 C大阪は、1—3で広州恒大(中国)にアウェーで敗れ、G組3位で敗退した。E組の柏、F組の川崎も敗退が決まっており、日本勢が1チームしか16強に残れなかったのは、2013年以来5季ぶり。鹿島は5月の決勝トーナメント1回戦で、上海上港(中国、F組1位)と対戦する。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「ACL」をもっと詳しく

「ACL」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ