DeNA今永に豪も注目! ヤ軍グレゴリウスらメジャーリーガーと並べ特集

4月19日(金)15時36分 フルカウント

昨年オフに豪州ウィンターリーグに参加し6試合に登板した今永

 DeNAの今永昇太投手はここまで3試合に登板し2勝1敗、防御率1.13の活躍を見せ、チームを支えている。昨オフに今永がプレーしていたオーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)のキャンベラ・キャバルリー公式サイトはこのほど「多くの元キャバルリー所属選手たちが世界最高のステージ各所でプレーしている」とし、かつての所属選手たちの活躍を紹介している。

 今永は昨年オフに豪州のウィンターリーグに志願して参加。6試合に先発し記録した自責点はわずかに2点。被安打14、35イニングを投げて57奪三振を奪うなど強烈なインパクトを残した。キャンベラの公式サイトは、ヤンキースのディディ・グレゴリウス内野手、レイズのケビン・キアマイアー外野手らとともに今永についても大々的に報じられている。

 記事では「キャブスのファンは今永昇太のオレンジ色(のユニフォーム)時代の懐かしい思い出があることだろう」と、昨年12月に圧倒的な投球を見せた日本人左腕を特集。3月に侍ジャパンに選出されたこと、好調なスタートを切った今シーズンについても言及している。

 今永は19日の広島戦(マツダスタジアム)で今季4度目の先発を果たす。ここまでチームはBクラスの4位に低迷。エース左腕の快投でチームを再びAクラスに導く。(Full-Count編集部)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ