鷹・千賀が6回に初安打許す 5回まで無安打投球も、金子侑に左前安打許す

4月19日(金)20時2分 フルカウント

5回まで7個の三振を奪い、好投を見せた千賀

■西武 – ソフトバンク(19日・メットライフ)

 ソフトバンクの千賀滉大投手が、6回1死で初安打を許した。19日、敵地メットライフドームでの西武戦。5回まで7個の三振を奪い、西武打線を無安打に抑え込んでいたが、6回1死から金子侑に左前安打を許し、無安打は途切れた。

 150キロ台後半の真っ直ぐを軸に、序盤から快投を見せた千賀。初回、金子侑、外崎を三振に仕留めると、2回には三塁・松田宣の失策で走者を背負うも、併殺打で切り抜けた。だが、6回1死で打席に立った金子侑に左前安打を浴び、無安打投球はストップした。(Full-Count編集部)

フルカウント

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ