広島・菊池涼介が初回に先制ソロを放つ ここ5試合で3発目の4号

4月20日(金)18時9分 フルカウント

20日の中日戦、初回に小笠原慎之介から左翼席へアーチをかける

 広島の菊池涼介内野手が、試合開始早々に先制パンチを食らわせた。ナゴヤドームで行われた中日戦。初回、1死で打席に立つと、中日先発の小笠原慎之介投手から先制のソロ本塁打を放った。

 1ボール2ストライクからの4球目。左腕が投じた142キロの真っ直ぐを捉えると、敵地に快音が響いた。高々と舞い上がった打球はアーチを描いて、広島ファンが真っ赤に染めた左翼スタンドへと飛び込み、先制の4号ソロとなった。

 4月15日の巨人戦で2本塁打を放っていた菊池。4試合ぶりの1発でここ5試合で3本目とアーチを量産中。5本塁打を放っているチームメートの丸に1本差と迫り、中日アルモンテ、ヤクルト山田、DeNA筒香と並ぶリーグ2位タイとなった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「菊池涼介」をもっと詳しく

「菊池涼介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ