BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

もう強いウッズは帰ってこないのか 繰り返す手術、長引くケガとの戦いの歴史

ALBA.Net4月21日(金)10時1分
画像:苦しむウッズ…最強王者の復活が見えない(撮影:GettyImages)
写真を拡大
苦しむウッズ…最強王者の復活が見えない(撮影:GettyImages)
20日、タイガー・ウッズ(米国)は腰と足の痛みを軽減するために4度目となる背中の手術を受けたことを自身の公式ホームページで発表した。回復までは半年ほどかかる見込みで、今シーズンの復帰は絶望的となった。


ウッズは今季1月の「ファーマーズインシュランスオープン」で1年5か月ぶりとなるツアー復帰を果たしていたが、翌週の欧州ツアーで腰のけいれんにより途中棄権すると、「マスターズ」などその後の試合に出場していなかった。

ウッズが背中に最初にメスを入れたのが2014年の3月。2013年8月の「ザ・バークレイズ」ではショットを打った直後に背中の痛みから崩れ落ちるなど痛みが悪化。顕微鏡的ヘルニア摘出術を行った。その後、4か月後に戦線復帰するも、2015年シーズン終了後9月に2度目の手術。さらに、同年10月に違和感を和らげるための追加手術を行った。

その後は順調に復帰へのプロセスを踏んで、昨年自身がホストを務めるツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で復帰。今年に入ってツアー競技にも出場するなどしていたが、ここにきて4度目の手術。ウッズは「治ったときは子どもたちと遊んだり、痛みから解放されてプロゴルファーとして戦えるはず」と前向きなコメントを残しているが、過去には左ヒザのケガとも戦った41歳の体は限界に近付いているのかもしれない。

【ウッズの過去4度の手術】
2017年4月:腰と足の痛みを軽減するための4度目の手術。
2015年10月:9月に行った腰の手術の追加処置手術。
2015年9月:最終戦「ウィンダム選手権」を終えてプレーオフシリーズ進出を逃してシーズン終了。その後2度目の手術。
2014年3月:顕微鏡的ヘルニア摘出術。4か月の戦線離脱。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

はてなブックマークに保存

ALBA.Net
この記事のトピックス

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
タイガー・ウッズのまとめ写真 ゴルフのまとめ写真

「タイガー・ウッズ」をもっと詳しく

注目ニュース
ケガ多い永谷園CM出演力士 遠藤は乗り越えられるのか NEWSポストセブン5月25日(木)7時0分
空前の相撲ブームの到来とともに、5月場所は、支度部屋の空気からして、かつてないほど張り詰めている。[ 記事全文 ]
脱税容疑のメッシ、最高裁で懲役21カ月の有罪確定…収監は回避へ サッカーキング5月24日(水)23時33分
バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、スペインの最高裁判所から脱税容疑について有罪判決を受け、懲役21カ月を言い渡さ…[ 記事全文 ]
WBAから26日にも村田再戦指令通達…本田会長は他団体視野も改めて明かす スポーツ報知5月25日(木)6時11分
プロボクシングWBA世界ミドル級2位・村田諒太(31)=帝拳=の同級王座決定戦(20日)の判定を巡る問題について24日、帝拳ジムの本田会長…[ 記事全文 ]
日本ボクシング界史上最大級のビッグマッチ!亀海喜寛がLAで元4階級王者と対戦 スポーツ報知5月25日(木)6時2分
元東洋太平洋ウエルター級王者・亀海喜寛(34)=帝拳=に、日本ボクシング界史上最大級のビッグマッチが巡ってきた。[ 記事全文 ]
角界のご意見番・北の富士が「推しメン」を変更か NEWSポストセブン5月24日(水)16時0分
角界のご意見番であり、NHK中継の解説者も務める北の富士勝昭氏の新しい“推しメン”が登場した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア