G大阪、攻撃陣爆発で大宮に6得点大勝! 堂安律がJ1初ゴール含む2発

4月21日(金)20時56分 サッカーキング

J1初ゴールを記録した堂安律(左) [写真]=JL/Getty Images for DAZN

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第8節が21日に行われ、ガンバ大阪と大宮アルディージャが対戦した。

 試合が動いたのは16分。ペナルティエリア手前左でボールを受けた井手口陽介が右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール左に決まり、G大阪が先制に成功した。さらに41分、藤本淳吾がエリア内左にパスを通すと、これを受けた泉澤仁が右足のシュートを冷静にゴール左へ蹴り込み、リードが2点に広がる。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないG大阪は54分に倉田秋が追加点を奪うと、62分には堂安律がJ1初ゴールを記録。65分には三浦弦太にもゴールが生まれ、リードが5点に広がる。さらに77分には相手DFのミスを突いた堂安がこの日2点目を決めてゴールラッシュを締めくくり、G大阪が6−0で大宮を下した。

 次節、G大阪は30日にアウェイで横浜F・マリノスと、大宮はホームで浦和レッズと対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 6−0 大宮アルディージャ

【得点者】
1−0 16分 井手口陽介(G大阪)
2−0 41分 泉澤仁(G大阪)
3−0 54分 倉田秋(G大阪)
4−0 62分 堂安律(G大阪)
5−0 65分 三浦弦太(G大阪)
6−0 77分 堂安律(G大阪)

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

G大阪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ