長友佑都、ガラタサライ移籍後初ゴール! 先発フル出場で勝利に貢献

4月21日(日)3時34分 サッカーキング

長友佑都(中央55番)が移籍後初ゴールで勝利に貢献 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

写真を拡大

 スュペル・リグ第29節が20日に行われ、ガラタサライとカイセリスポルが対戦。ガラタサライの長友佑都は移籍後初ゴールを挙げて、3−1の勝利に貢献した。

 左ひざの負傷によりチームから離脱していた長友は、前節のフェネルバフチェ戦でリーグ戦5試合ぶりにベンチ入りメンバーに入っていた。今節は6試合ぶりの先発メンバー入りとなりフル出場を果たした。

 2−1で迎えた前半アディショナルタイムの49分、マリアーノ・フェレイラが右サイドからクロスを供給。高い位置に張っていた長友はヘディングで合わせてゴール右に突き刺す。このゴールは長友の移籍後初めての得点となった。

 スコアはこのまま動かず、試合は3−1で終了。長友はゴールと先発フル出場でチームの勝利に貢献した。

サッカーキング

「長友佑都」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「長友佑都」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ