広島が今季初黒星。2位FC東京が3-1で快勝

4月25日(水)21時0分 フットボールチャンネル

【FC東京 3-1 サンフレッチェ広島 J1第10節】

 明治安田生命J1リーグ第10節の試合が25日に行われ、FC東京とサンフレッチェ広島が対戦した。

 開幕から8勝1分けで首位を快走する広島と、勝ち点9差で2位のFC東京の上位対決。立ち上がりからスコアを動かしたのはホームのFC東京だった。

 開始5分、ディエゴ・オリヴェイラがペナルティエリア内で佐々木のファウルを受けてPKを得ると、ディエゴ・オリヴェイラが自ら決めて先制。9分には、高い位置でのボール奪取からチャンスをつくり、ディエゴ・オリヴェイラのパスを永井が決めて2-0とした。

 ここまで9試合でわずか2失点の広島から9分で2ゴールを決めたFC東京は、このリードを維持して折り返すと、51分に追加点。高萩の浮き球のパスからディエゴ・オリヴェイラが決めて3点差とした。

 広島は54分、稲垣のゴールで1点を返すと、その後は敵陣に押し込んでいった。しかし、FC東京の守備が集中を切らさない。

 試合は3-1でFC東京が勝利。広島は今季初の複数失点で、初の黒星となった。

【得点者】
5分 1-0 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
9分 2-0 永井謙佑(FC東京)
51分 3-0 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
59分 3-1 稲垣祥(広島)

フットボールチャンネル

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ