リバプールFWがCL史上最速タイで10得点に到達!“皇帝”に並ぶスピード

4月26日(木)7時20分 フットボールチャンネル

【リバプール 5-2 ローマ チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグ】

 現地時間24日にチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグの試合が行われ、リバプールはローマと対戦し5-2の勝利をおさめた。この試合でリバプール所属のブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ(26歳)が、CL最速タイの速さで10得点を記録している。

 試合開始して36分、中盤でボールを奪ってからのショートカウンターから最後はサラーが左足を振り抜き先制点を決めた。続く前半アディショナルタイムには、縦パスに抜け出したサラーが追加点を決めている。その後、お互いに得点を積み重ねリバプールが5-2の勝利をおさめた。

 フィルミーノはCL11試合目の出場にして10得点を記録。11試合で10得点到達は、“皇帝”の愛称で知られるアドリアーノ氏に並ぶスピードだ。バルセロナ所属のリオネル・メッシは24試合、レアル・マドリー所属のクリスティアーノ・ロナウドは37試合かけて10得点に到達していた。その他の「CL通算10得点に到達するまでの試合数ランキング」は以下の通り。

【CL通算10得点に到達するまでの試合数ランキング】

1位 ロベルト・フィルミーノ(11試合)
1位 アドリアーノ(11試合)
3位 シモーネ・インザーギ(12試合)
3位 ウィサム・ベン・イェデル(12試合)
5位 ドゥンビア(13試合)
5位 ジョージ・ウェア(13試合)
5位 ディディエ・ドログバ(13試合)

フットボールチャンネル

「タイ」をもっと詳しく

「タイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ