【MLB】ファウルボールが球審のポケットに“戻る”ミラクル 米驚愕「この確率は?」

4月26日(金)21時14分 フルカウント

ファウルした打球が捕手の左肩に直撃→跳ね返ったボールが球審のポケットに戻るミラクル

■ドジャース 2-1 カブス(日本時間26日・シカゴ)

 メジャーで打者がファウルしたボールが球審のポケットに返ってくるミラクル劇が話題になっている。25日(日本時間26日)のカブス対ドジャース戦で起きた珍事をMLB公式インスタグラムが伝えている。

 奇跡の“ボールバック”が生まれたのはドジャースが2点リードで迎えた9回裏。カブス先頭のコントレラスは守護神・ジャンセンが投じたストレートをファウル。打球は捕手ゲールの左肩に直撃し跳ね返ったボールは主審を務めるランス・バークスデール氏のポケットに直接入ってしまった。

 バークスデール球審はこの事態に気づくことなくポケットの中から戻ってきたボールをゲールに手渡した。この一連の流れをMLB公式インスタグラムは「ポケットは空っぽではない」とコメントを添え動画を公開した。ファンもまさかのミラクル劇に驚きの声を挙げていた。

「最高」

「クレイジーだ!」

「ボールがどこに行ったか分からなかった人は他にいる?」

「審判は同じボールを渡したね」

「今年一番のキャッチ」

「ナイスキャッチ、審判」

「素晴らしい」

「信じられない」

「この確率は?」

「マジック」

 打者がファウルしたボールが捕手の肩に当たり球審のポケットに入る確率は一体……。まるでマジックのような出来事にファンも「今年一番のキャッチ」と称えていた。(Full-Count編集部)

フルカウント

「球審」をもっと詳しく

「球審」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ