ローマ戦で負傷したチェンバレン、インスタを更新「この時期の負傷は最悪」

4月26日(木)13時57分 サッカーキング

ローマ戦で負傷交代となったチェンバレン [写真]=UEFA via Getty Images

写真を拡大

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでローマとの一戦で負傷し、今シーズンの公式戦とロシア・ワールドカップを欠場するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンがインスタグラムを更新し、胸中を語った。

 チェンバレンはローマ戦にスタメン出場。18分にセルビア代表MFアレクサンダル・コラロフとの競り合いで右ひざを負傷して交代となった。検査の結果、ひざのじん帯損傷と診断。復帰時期は現状では不明とされており、今シーズンの公式戦と6月に行われるロシア・ワールドカップへの出場は不可能な状態となった。

 そのチェンバレンが26日、自身のインスタグラムを更新。ケガについて「このシーズンの重要な時期に負傷してしまったのは最悪だ」と悔しさを吐露。しかし、「リバプールのCLでもイングランドのワールドカップでも、私はプレーができなくなるだろう。しかし今、彼らをサポートし、後ろにつくことがすべてだ」と語っており、ピッチの外からチームをサポートするようにコメントしている。

 リヴァプールはすでにドイツ代表MFエムレ・ジャンやイングランド代表MFアダム・ララーナなど中盤の選手がケガで離脱中。チェンバレンもそこに名を連ねることとなってしまい、ビッグイヤー獲得に向けて不安材料となっている。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ