“怪物”ハーランド、33ゴールでサラー超え! プレミアリーグ新記録を樹立

2023年4月27日(木)9時42分 サッカーキング

得点記録を更新したハーランド [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Cに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、プレミアリーグ記録を更新した。26日、クラブ公式サイトが伝えている。

 プレミアリーグ第33節が26日に行われ、マンチェスター・Cはアーセナルと対戦。7分にハーランドの起点から最後はケヴィン・デ・ブライネのゴールで先制すると、45+1分にはジョン・ストーンズが追加点を挙げ、リードを広げた。後半に入り54分に再びハーランドのアシストからデ・ブライネが得点を奪うと、3−1で迎えた90+5分にはハーランドがダメ押しゴールを挙げ、マンチェスター・Cが4−1で天王山を制した。

 この試合1ゴール2アシストを記録して勝利に大きく貢献したハーランドはリーグ戦のゴール数が「33」に到達。これにより、2017−18シーズンにリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが記録した32ゴールを上回り、38試合制の1シーズン最多得点記録を樹立した。

 なお、1シーズンが42試合制だった1993−94シーズンと1994−95シーズンにアンディ・コール氏とアラン・シアラー氏がそれぞれ34ゴールを記録しているが、マンチェスター・Cは今シーズンのリーグ戦7試合を残しているため、この記録の更新にも期待がかかっている。

 先日には今シーズンの公式戦得点数が「45」に達し、プレミアリーグ在籍の選手が1シーズンで記録したゴール数として歴代最多記録を樹立していたハーランド(現在は49ゴール)だが、果たしてプレミアリーグ挑戦1年目ながらどこまでゴール数を伸ばしていくのだろうか。

サッカーキング

「プレミアリーグ」をもっと詳しく

「プレミアリーグ」のニュース

「プレミアリーグ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ