C・ロナウド、クラブキャリア通算600点達成!…メッシは優勝決定弾で598点目

4月28日(日)9時2分 サッカーキング

C・ロナウドがクラブキャリア通算600ゴールに到達 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、クラブキャリアで通算600ゴールをマークした。

 C・ロナウドは、27日に行われたセリエA第34節のインテル戦で1点ビハインドの62分に、ミラレム・ピアニッチとのワンツーから左足シュートをゴール右下に突き刺して同点ゴールを決めた。

 ユヴェントスでは公式戦27点目となり、スポルティングでの5点、マンチェスター・Uでの118点、レアル・マドリードでの450点をあわせて、通算600ゴールに到達した。

 また、セリエAでは20ゴール目となり、レアル・マドリードに移籍した2009−10シーズンからリーグ戦では10年連続で20点以上を記録。公式戦での2ケタ得点はマンチェスター・U時代の05−06シーズンから14シーズン続いている。

 なお、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは同日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節のレバンテ戦で、連覇を決めるゴールを記録。バルセロナ一筋で通算598ゴール目となった。リーグ戦では08−09シーズンから20点以上をマークしている。

サッカーキング

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ