吉田麻也、日本人初のプレミア100試合出場を達成! ハル戦でスタメン勝ち取る

4月29日(土)22時39分 サッカーキング

プレミアリーグ100試合出場を達成した吉田 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、29日のプレミアリーグ第35節のハル戦でスタメンに名を連ね、日本人初となるプレミアリーグ100試合出場を達成した。

 2007年、名古屋グランパスでプロキャリアをスタートさせた吉田は、2009−10シーズンにオランダのVVVフェンロへ移籍。その後、12−13シーズンからサウサンプトンに加入し、在籍5シーズン目を数える。今シーズン序盤は出場機会に恵まれなかったものの、第19節のウェスト・ブロムウィッチ戦でスタメンに抜擢されると、以降はセンターバックの定位置を掴み、ここまでリーグ戦17試合に出場している。

 なお、吉田のプレミアリーグ100試合に次いで、稲本潤一(北海道コンサドーレ札幌)が66試合、岡崎慎司(レスター)が56試合、香川真司(ドルトムント)が38試合、中田英寿氏が21試合、宮市亮(ザンクトパウリ)が17試合、戸田和幸氏が4試合となっている。

サッカーキング

「吉田麻也」をもっと詳しく

「吉田麻也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ