ファーディナンド氏、古巣マンチェスター・Uの補強担当に就任か

4月30日(火)13時35分 サッカーキング

リオ・ファーディナンド氏(左)とエド・ウッドワード氏(右)[写真]=Getty Images

写真を拡大

 元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、古巣のマンチェスター・Uのスポーツディレクター(SD)に就任する可能性が浮上した。29日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 ファーディナンド氏はマンチェスター・UのCEOを務めるエド・ウッドワード氏と会談を行ったという。ウッドワード氏はファーディナンド氏について、クラブの黄金期を支えたカリスマ性だけではなく、引退後の服飾やレストランの会社でのビジネス経験を評価しており、SD就任について打診をした模様だ。

 クラブのオーナーを務めるグレイザー・ファミリーもファーディナンド氏のフロント入りを希望しており、オーレ・グンナー・スールシャール現監督と2002年から2007年までチームメートだった同氏の関係性に期待しているようだ。

 マンチェスター・Uはほかにも、現在コーチを務めるマイク・フィーラン氏やストーク所属のスコットランド代表MFダレン・フレッチャーにもフロント入りを打診しているという。

サッカーキング

「イングランド」をもっと詳しく

「イングランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ