エリクソン「スタート直後に接触。クルマにダメージを負い厳しいレースに」/ザウバー F1アゼルバイジャンGP日曜

5月1日(火)10時45分 AUTOSPORT web

 2018年F1第4戦アゼルバイジャンGPの決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは11位だった。


■ザウバーF1チーム

マーカス・エリクソン 決勝=11位


 僕にとっては厳しいレースだった。スタート直後に接触に巻き込まれ、クルマにダメージを負ってしまったからだ。その後は、1周のドライビングをまとめるのにも苦労するような状態だったが、ライバルに追いつこうと必死で頑張った。最終的に、何とか11位でフィニッシュできて良かったよ。


 チームとしては、今季2度目のポイント獲得を果たした。これにはモチベーションを高める大きな効果があるし、僕らのポテンシャルは週末ごとに明らかになりつつある。これからも、さらにいい仕事を続けていかないとね。次のバルセロナでのレースを楽しみにしている。


AUTOSPORT web

「エリクソン」をもっと詳しく

「エリクソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ