リーグ連覇のPSG、逆転負けでアウェイ3連敗…ファン殴打のネイマールも先発

5月1日(水)7時9分 サッカーキング

リーグ制覇を決めたPSGがアウェイ3連敗 [写真]=Corbis via Getty Images

写真を拡大

 リーグ・アン第34節が4月30日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はアウェイでモンペリエに2−3で敗れた。

 3日前にクープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)決勝で敗れて5連覇を逃したPSG。表彰式でファンを殴打したネイマールも今試合のスタメンに名を連ねた。

 試合は12分、フアン・ベルナトがペナルティエリア左からグラウンダークロスを入れると、オウンゴールを誘発してPSGが先制に成功した。しかし21分には逆にプレスネル・キンペンべが相手のFKでオウンゴールを献上。前半は1−1で折り返す。

 後半に入って62分、PSGはアンヘル・ディ・マリアがエリア内のこぼれ球に反応し、マルセイユルーレットでGKをかわして無人のゴールネットを揺らした。だが80分にモンペリエのカウンターでアンディ・ドゥロールに同点ゴールを決められ、85分にはレアンドロ・パレデスがエリア内でボールを奪われると、最後はスレイマン・カマラに流し込まれて逆転を許した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、PSGはアウェイで3連敗。モンペリエは3連勝を飾った。次節、PSGは5月4日にホームでニースと、モンペリエは同5日にホームでアミアンと対戦する。

【スコア】
モンペリエ 3−2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0−1 12分 オウンゴール(アンブロワーズ・オヨンゴ)(PSG)
1−1 21分 オウンゴール(プレスネル・キンペンべ)(モンペリエ)
1−2 62分 アンヘル・ディ・マリア(PSG)
2−2 80分 アンディ・ドゥロール(モンペリエ)
3−2 85分 スレイマン・カマラ(モンペリエ)

サッカーキング

「ネイマール」をもっと詳しく

「ネイマール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ