興梠&田口は1試合2得点! 負傷から復帰の今野は決勝弾をアシスト/J1第12節

5月2日(水)22時41分 サッカーキング

興梠(左)と田口(中央)は2得点 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

興梠慎三

生年月日:1986年7月31日(31歳)
身長・体重:175cm・72kg
出身地:宮崎県

所属クラブ:浦和レッズ
ポジション:FW
背番号:30
利き足:右
経歴:宮崎東SSS→東大宮中→鵬翔高→鹿島アントラーズ→浦和レッズ

第12節:川崎フロンターレ 0−2 浦和レッズ





 オズワルド・オリヴェイラ監督就任以降は2連敗。一時のいい流れを失いかけていたが、浦和のエースが白星を手繰り寄せた。まずは15分、宇賀神友弥のクロスをダイレクトで合わせて先制点を奪う。さらに後半立ち上がりの50分、アンドリュー・ナバウトのクロスを流し込み、今季2度目の1試合2得点を記録。3連勝と波に乗る前年度王者を止めてみせた。

田口泰士

生年月日:1991年3月16日(27歳)
身長・体重:176cm・70kg
出身地:沖縄県

所属クラブ:ジュビロ磐田
ポジション:MF
背番号:7
利き足:右
経歴:小禄中→流通経済大付属柏高→名古屋グランパス→ジュビロ磐田

第12節:横浜F・マリノス 1−3 ジュビロ磐田





 磐田の1点リードで迎えた42分、ハーフウェーライン付近からゴール前に走り込むと、こぼれたボールを頭で押し込んで追加点。後半に入り58分には相手GKが前に出ている隙を突いてロングシュート。チームにとって決定的な3点目となった。磐田移籍後初の1試合2得点を記録。さらに開幕戦以降は先発フル出場が続いており、磐田の中心選手として風格が漂ってきた。

今野泰幸

生年月日:1983年1月25日(35歳)
身長・体重:178cm・73kg
出身地:宮城県

所属クラブ:ガンバ大阪
ポジション:MF
背番号:15
利き足:右
経歴:上野山FC→山田中→東北高→コンサドーレ札幌→FC東京→ガンバ大阪

第12節:ガンバ大阪 1−0 ベガルタ仙台



 今季は開幕からケガに苦しみ、ここまでの出場は第4節の柏戦のみ。前節ベンチ入りを果たすと、今節は後半開始から投入され、マテウスとダブルボランチを形成した。スコアレスで迎えた62分、敵陣内でのボール回しから、動き出した倉田秋へラストパス。これを倉田がきっちりと流し込み、この試合の決勝点に。復帰戦でいきなり大仕事をやってのけた。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ