15歳のリ・ヒョソンが史上8人目アマチュア優勝 渋野日向子、勝みなみを抜く記録ずくめV

2024年5月5日(日)16時57分 ALBA Net

韓国の15歳アマチュアが日本ツアーのメジャーで優勝(撮影:福田文平)

写真を拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)◇6665ヤード・パー72>

国内女子ツアーの今季メジャー初戦で偉業達成だ。首位と7打差からスタートした韓国のリ・ヒョソンが最終ホールでイーグルを奪い、トータル8アンダーでホールアウト。後続が追いつけず、日本ツアー史上8人目となるアマチュア優勝を果たした。


難コースに苦戦する選手が続出する中、首位スタートのイ・イェウォン(韓国)、山下美夢有、佐久間朱莉らが終盤までデッドヒートを展開する中、先にホールアウトしたヒョソンに優勝が転がり込んだ。

アマチュア優勝は2019年「富士通レディース」の古江彩佳以来。15歳176日での優勝は、これまで勝みなみが持っていた15歳293日を抜いて最年少記録となった。渋野日向子の20歳178日という大会最年少優勝記録も大きく塗り替え、公式戦で7打差を覆しての勝利はこれまでの5打差を抜いて最大の逆転劇。昨年の「韓国女子アマ」チャンピオンが、異国で金字塔を打ち立てた。

【国内女子ツアーのアマチュア優勝】
清元登子:1973年「トヨトミレディス」
宮里藍:2003年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」
キム・ヒョージュ:2012年「サントリーレディス」
勝みなみ:2014年「KKT杯バンテリンレディス」
畑岡奈紗:2016年「日本女子オープン」
クリスティン・ギルマン:2018年「センチュリー21レディス」
古江彩佳:2019年「富士通レディース」
リ・ヒョソン:2024年「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」


<ゴルフ情報ALBA Net>

ALBA Net

「アマチュア」をもっと詳しく

「アマチュア」のニュース

「アマチュア」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ