日本ハム、清宮が高卒新人新記録デビュー5試合連続H 第1打席で三塁内野安打

5月6日(日)14時22分 フルカウント

デビュー戦から4試合連続安打を放っていた清宮

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が6日、「5番・DH」で5試合連続スタメン出場。第1打席で三塁内野安打を放ち高卒新人最長となるデビューから5試合連続安打を達成した。

 2点を先制し迎えた初回2死走者なし。ロッテ先発・オルモスと対戦した清宮。フルカウントから外角の変化球にタイミングを外されたが、何とかバットに当てると打球は三塁へ転がり内野安打となった。

 デビュー戦となった2日の楽天戦から4試合連続安打中だった清宮。これまでの高卒新人のデビュー戦からの連続安打は1999年の赤田(西武)、2015年の浅間(日本ハム)が記録していた4試合連続が最長だった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「清宮幸太郎」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「清宮幸太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ