西武打線、またも爆発 1イニング3本塁打乱れ打ちで、一挙に6点先制

5月6日(日)14時19分 フルカウント

秋山の3戦連発となる先制弾を皮切りに、浅村、栗山も1発

 西武打線がまたしても火を噴いた。6日、敵地・楽天生命パークでの楽天戦。3回、秋山が先制のソロ本塁打を放つと、この回1イニング3本塁打で一挙に6点を先制した。

 強力な獅子打線は、誰も止めることが出来ないのか。3回、1死から秋山が3戦連続となるソロ本塁打を放って先制点をあげると、そこから一気に打線に火が着いた。源田が右前安打で続くと、浅村が左翼スタンドへの7号2ランを放って2点を追加した。
 
 さらに山川が四球、外崎が二塁内野安打と続くと、栗山が右翼席へ2号3ラン。前日16安打3本塁打で10得点を奪った好調な打線はこの日も活発。序盤から大量リードを奪い取った。(Full-Count編集部)

フルカウント

「本塁打」をもっと詳しく

「本塁打」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ