楽天・藤平が4回途中9失点KO 8安打8四死球、前日の則本に続き大炎上

5月6日(日)14時42分 フルカウント

3回には秋山、浅村、栗山に本塁打を浴びて一気に6失点

 楽天の藤平尚真投手が、大炎上した。6日、本拠地・楽天生命パークで行われた西武戦。3回に3本の本塁打を浴びて6失点。4回も3点を失ったところで、ノックアウトとなった。

 3回1死で秋山に先制のソロ本塁打を許すと、そこから西武打線の勢いを止められなかった。この回、浅村に2ラン、栗山にも3ランを許して一挙6失点。4回も先頭の木村文に左前安打を許すと、秋山には四球。そこから浅村の適時打、森の犠飛、外崎に適時打と得点を許した。
 
 栗山にこの日8個目の四死球となる四球を与えると、楽天ベンチはたまらず青山浩二へのスイッチを決断した。4回途中8安打8四死球で9失点でKO。楽天は前日も則本昂大投手が3回7失点でKOされており、先発投手の炎上が立て続けにおこっている。(Full-Count編集部)

フルカウント

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ