前日に左膝死球の燕・青木、スタメン外れる 小川監督「余裕はないが…」

5月6日(日)14時34分 フルカウント

骨には異常なしも…「1日休めばだいぶ違う」

 ヤクルト青木宣親外野手が6日の広島戦でスタメン外れる。

 同選手は5日の広島戦の初回に大瀬良から左膝に死球を受け、上田と交代。病院で検査した結果、骨には異常なく、打撲の診断だったが、小川監督は「1日休めば、明日は試合が無いし、だいぶ違う。本当は(スタメンを外す)余裕はないが、3番は坂口で外野は上田でいきます。まともに当たって、避けるのが下手だから。あと何ミリか下だったら大変だった」と話した。

 青木の死球は今季すでに6個目でリーグトップとなっている。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

フルカウント

「死球」をもっと詳しく

「死球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ