BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

BMW、 新型BMW M3 / 新型BMW M4を発表

日本版Autoblog5月9日(火)19時0分
画像:                                                                                              BMW、 新型BMW M3 / 新型BMW M4を発表
写真を拡大


ビー・エム・ダブリューは、BMW M3ならびにBMW M4を一新し、販売を開始した。新型モデルの発表にあわせ、BMW M3コンペティションならびにBMW M4コンペティションをラインアップに追加する。

BMW M3は、サーキットでの運動性能と日常走行における高い実用性を併せ持ち、1986年の初代モデルの登場以来、長年高性能スポーツ・カーセグメントのベンチマークの地位を確立してきたモデル。現在、第5世代目のBMW M3が販売されているが、その前世代BMW M3クーペの後継モデルとしてBMW M4が販売されている。

今回のモデル・チェンジは、フロント・デザインにデイタイム・ランニング・ライト機能付きの新世代ヘキサゴナル・デザインのアダプティブLEDヘッドライト、リア・デザインはLEDテールライト、ブラック・カラーの19インチ・アロイ・ホイールを採用し、精悍で存在感のあるデザインとした。

室内は、上質な音色を奏でるharman/kardonサラウンド・サウンド・システムに加え、カーボン・ファイバー・トリムを標準装備し、BMW M3 / M4を駆る歓びを更に高めた。

■BMW M3コンペティション / BMW M4コンペティション

BMWの高性能モデルBMW M3 / BMW M4の圧倒的なパフォーマンスを更に向上させると同時に、サーキット走行で卓越したダイナミズムを提供するモデルが、BMW M3コンペティションならびにBMW M4コンペティション。自然吸気エンジンのような官能的な吹け上がりと、ターボ・テクノロジーによる圧倒的なパワーを併せ持つ3リッター直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンの最高出力を、標準モデルより14kw(19ps)アップの331kw(450ps)まで高め、0-100km/h加速(ヨーロッパ仕様車値)4.0秒の圧倒的な動力性能を実現。エンジン・パフォーマンスの向上に対応し、ダンパーおよびスタビライザーの特性を専用に変更したアダプティブMサスペンションを設定、電子制御式多板クラッチによりパワーを左右リヤ・ホイール間で自在に配分するアクティブMディファレンシャルやDSCにも専用のチューニングを施し、トラクション性能をさらに向上させた。デザイン面は、軽量構造の20インチ鍛造Mライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング666M、ハイグロス・ブラック仕上げのキドニー・グリル、ブラック・クローム仕上げのデュアル・エキゾースト・テールパイプなど専用エクステリア装備が、コンペティション・モデルの圧倒的な存在感を主張し、室内空間は、激しいスポーツ走行でも身体をしっかりと支える軽量構造の専用Mスポーツ・シートに加え、Mストライプが施された専用シートベルトがスポーティかつ特別感を演出している。モデルトランスミッション希望小売価格BMW M3M DCT¥ 11,850,000BMW M3 CompetitionM DCT¥ 12,560,000BMW M4MT¥ 11,570,000BMW M4M DCT¥ 12,080,000BMW M4 CompetitionM DCT¥ 12,790,000
【ギャラリー】BMW M3 / BMW M49■BMW Japan 公式サイト
Copyright(C)AOLオートブログ

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「BMW」をもっと詳しく

注目ニュース
浅田真央、座布団直撃の夜は横綱・白鵬らと会食に繰り出す 週刊女性PRIME7月24日(月)18時0分
「今まででいちばん多く舞ったんじゃないですか。いや〜、うれしい。今まででいちばんうれしいです」大相撲名古屋場所の11日目。[ 記事全文 ]
横審、白鵬を特別表彰も立ち合い張り手に“物言い” 日刊スポーツ7月24日(月)19時44分
東京・両国国技館で開かれた横綱審議委員会(撮影・今村健人)大相撲の横綱審議委員会が24日、東京・両国国技館で開かれ、史上最多の通算勝利数を…[ 記事全文 ]
【中京記念】昨年2着馬ピークトラムは今年は15着 武豊「脚が残っていなかった」 スポーツ報知7月23日(日)17時9分
◆第65回中京記念・G3(23日・芝1600メートル、中京競馬場、良)サマーマイルシリーズ第1戦は、5番人気のウインガニオン(津村明秀騎手…[ 記事全文 ]
巨人、異例のコーチ大異動で「三度目の原辰徳監督」が誕生か NEWSポストセブン7月24日(月)16時0分
6月に就任したばかりの鹿取義隆GMが主導して、巨人軍では異例のコーチ異動でテコ入れを図って後半戦に備えたが、いまだチームはばらばらのままだ。[ 記事全文 ]
京都成章19年ぶり夏へM1 北山12K完投/京都 日刊スポーツ7月24日(月)18時27分
<高校野球京都大会:京都成章5−1綾部>◇24日◇準決勝◇わかさスタジアム京都京都成章が綾部を下し、19年ぶりの甲子園へ、決勝進出を決めた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア