イブラに続きルーニーもMLSへ? 獲得に向けた交渉を行なっているクラブとは…

5月9日(水)11時20分 フットボールチャンネル

 エバートンに所属する32歳の元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、メジャーリーグサッカー(MLS)のDCユナイテッドに移籍するかもしれない。8日に米メディア『ワシントン・ポスト』が報じている。

 同メディアによると、DCユナイテッドがルーニーとの交渉を行なっており、真剣に移籍に向けて話し合っているという。ただ、エバートンとの契約は2019年6月まで残っているため移籍金は発生する。現在の市場価値は1700万ドル(約18億5000万円)とのことだ。

 ルーニーは2004年から2017年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーした後、昨年夏にエバートンへ復帰した。今季は公式戦40試合に出場し11得点3アシストを記録している。今年3月にはズラタン・イブラヒモビッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー所属)がMLSへの挑戦を実現させたが、それに続いてルーニーもアメリカ行きを決めるのだろうか。

フットボールチャンネル

「ルーニー」をもっと詳しく

「ルーニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ