【ビデオ】香取慎吾さん出演の新型BMW X2 スペシャル・コンセプト・ムービーがついに公開!

5月14日(月)16時30分 日本版Autoblog



ビー・エム・ダブリュー株式会社(BMWジャパン)が、2018年4月にBMWブランド・フレンドに就任した香取慎吾さんと、新型BMW X2との初のコラボレーションとなるスペシャル・コンセプト・ムービー「UNFOLLOW〜THE ALL-NEW BMW X2 meets Shingo Katori〜」を、BMW公式YouTubeおよび新型BMW X2スペシャル・サイトにて公開しました。

BMWジャパンによれば、このスペシャル・コンセプト・ムービーは、香取さんが閉塞的で画一的な環境から脱する様子を音楽や映像を通して表現することで、新型BMW X2が掲げる「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを伝える内容となっており、何かに縛られたり、誰かを「FOLLOW」する生き方ではなく、自分を信じ、自分らしく個性を持って「UNFOLLOW」に生きることで、自由を手に入れ、新しい自分が始まるという新型BMW X2の精神を映像と音楽で表現しているそうです。

映像監督は、日清焼きそばU.F.O.やカレーメシ、ダイハツ「ウェイク」などインパクトのある多数のCMやオンライン・ムービーを手がけ、国内外で多数の受賞歴を持つ佐藤渉氏。暗示的な操り人形と香取さんのラップではじまる1分半の映像で、BMW X2が登場するのは1分を過ぎてから。まるでミュージック・クリップとクルマのCMがシームレスに組み合わされているようです。映像の中ではテレビを叩き割ったりと、撮り直しがきかない(難しい)場面もありますが、香取さんはNGを出すことなく無事に撮影が進められたそうです。最後に登場するBMW X2に乗り込み、「自由を手に入れ」た時の香取さんの表情が印象的です。

BMW X2は、コンパクトなボディにオフロード走行性能とクーペ 風スタイルを融合させたクロスオーバーSUV、ではなく、BMWによれば「まったく新しいコンセプトのSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」ということになります。1.5リッター直列3気筒ターボ・エンジンを搭載する前輪駆動の「BMW X2 sDrive18i」と、よりパワフルな2.0リッター直列4気筒ターボ・エンジンを積む4輪駆動の「BMW X2 xDrive20i」がラインアップされ、消費税込み価格は436万円から515万円。映像で香取慎吾さんが乗るガルバニック・ゴールドのボディ・カラーは、両モデルに設定されている「M Sport X」というトリムでのみ選べます。

BMW X2のスペシャルサイトはこちら
https://bmw-newx2.jp/

映像監督:佐藤渉

TYO SPARK所属。数多くのテレビCMやオンライン・ムービーを手掛け、新進気鋭のクリエイターとして国内外で注目を集める。Adfest New Director部門ゴールド、Spikes Asia Direction部門ゴールド、Adfest Film部門グランプリ、ACC2016ベスト・ディレクター賞など受賞歴多数。

香取慎吾

1977年1月31日生まれ。神奈川県横浜市出身。

1991年CDデビュー。

2017年9月22日オフィシャルファンサイト「新しい地図」を立ち上げる。

ギャラクシー賞、ドラマアカデミー賞、橋田壽賀子賞等の受賞歴があるほか、2017年には「GQ MEN OF THE YEAR」にて、インスピレーション賞を受賞。SNS上でも人気を博しており、インスタグラム始動3日でフォロワー数が100万人を突破し、現在では147万人に達する。2017年最もフォロワーの伸び率が著名人として「#MVI(Most Valuable Instagrammer in Japan)2017」を受賞した。俳優・歌手の他、アーティストとしても活動を行うなど、活動範囲は多岐に渡る。独自性や多様性を兼ね備えたアートに、多くの作家やアーティスト・著名人が注目を集める。



メイキング映像はこちら

日本版Autoblog

「BMW」をもっと詳しく

「BMW」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ