横浜FC、タヴァレス監督の解任を発表。下平隆宏ヘッドコーチが後任に

5月14日(火)16時0分 フットボールチャンネル

 J2の横浜FCは14日、タヴァレス監督の解任と下平隆宏ヘッドコーチの監督就任をクラブ公式サイトで発表した。

 タヴァレス監督は1982年にスイスのFCフリブールの監督に就任し、指導者としてのキャリアをスタートさせた。1986年にはヨルダン代表の監督に就任。その後、バトナム代表やオマーンの五輪代表監督を歴任し、2017年10月に横浜FCの監督に就任した。

 昨季はリーグ戦3位という成績で昇格プレーオフに参戦。東京ヴェルディに敗れ、ジュビロ磐田との入れ替え戦に臨むことはできなかったが、J1昇格まであと一歩という成績を残した。だが、今季はリーグ戦ここまで14位と低迷していた。

 タヴァレス監督はクラブの公式サイトで「チームが良い時も、悪い時も応援し続けていただいたサポーター、スポンサー、横浜FCに関わる全ての方々に感謝しています。横浜FCのこれからのチームの発展を願っています」とコメントした。

 後任には下平ヘッドコーチが新監督に就任することが決まっており、14日の練習から指揮を執ることになっている。下平監督はクラブの公式サイトで「目の前の一試合、一試合に全力を注いで、J1昇格のためにチーム一丸となって戦っていきます」と挨拶した。

フットボールチャンネル

「横浜FC」をもっと詳しく

「横浜FC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ