デ・ロッシ、今季限りでのローマ退団を発表。現役続行で19年目のシーズンへ

5月14日(火)18時30分 フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのローマは同クラブに所属する元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが退団することを14日にクラブ公式サイトで発表した。

 ローマの下部組織出身のデ・ロッシは2001年に18歳でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のアンデルレヒト戦でトップチームデビュー。その後、2003年にトリノ戦でセリエAデビューを果たした。ローマ一筋で18年間在籍。年代別のイタリア代表にも選ばれ、2006年に開催されたドイツワールドカップのメンバーにも選出され、ワールドカップ優勝を経験した。

 そんなデ・ロッシの今季は膝の怪我などもあり、出場機会が限られていた。公式戦22試合の出場に留まり、2得点1アシストを記録している。

 クラブの公式サイトでローマのジェームズ・パロッタ会長が「18年間、ダニエレはローマの心臓を鼓動させ続けていた。2001年のデビューからキャプテンを引き継ぐまで、彼はピッチ上では欧州最高のMFとしてのプライドを持ちながら、ローマファンの代表としてあり続けた」とコメントした。

 なお、デ・ロッシは現地時間の14日にローマの練習場で会見を行う予定だという。去就については明言されてはいないが、現役続行で来季は19年目のシーズンを迎える。

フットボールチャンネル

「ローマ」をもっと詳しく

「ローマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ