【MLB】飲酒運転&“逃走”の姜正浩が故障者リスト入り 「球団にとっての負担」と辛辣な声も…

5月14日(火)19時22分 フルカウント

OP戦で7本塁打と好調だったがここまで打率.133、4本塁打、8打点と低迷

 パイレーツの姜正浩内野手が13日(日本時間14日)、左腹斜筋の張りで10日間の故障者リスト(IL)入りとなった。球団公式ツイッターが伝えた。オープン戦では7本塁打を放ち完全復活が期待されたが、ここまで打率1割台に低迷。ファンからも落胆の声が上がっている。

 姜正浩はここまで31試合に出場し89打数12安打の打率.133、4本塁打、8打点と低迷。球団公式ツイッターは3Aのジェイク・エルモアとメジャー契約を結んだことを発表し「ジョンホ・カンは左腹斜筋の張りで10日間の故障者リスト入り」と姜正浩のIL入りを伝えた。

 姜正浩はメジャー1年目の2015年に126試合出場で打率.287、15本塁打、58打点、2年目は103試合出場で打率.255、21本塁打、62打点と活躍。しかし、2016年12月に母国・韓国で飲酒運転で事故を起こした。事故後に現場から一時離れた姜正浩は当初、同乗者が運転していたと主張したことなどもあって批判を浴び、過去にも飲酒運転をしていたことから米国の就労ビザが発給されなかった。2017年は米国でプレーできず、昨季終盤戦にようやくメジャー復帰。今季は年俸300万ドル(約3億3000万円)プラス出来高でパイレーツと再契約していた。

 オープン戦の活躍で完全復活を期待したファンも厳しい声を上げている。

「もうジョンホをクビにしてよ」

「ジョンホはクビにしないと」

「たぶんだけど、カンは飲酒を再開する必要があるんじゃないかな。そうすれば彼のプレーに役立つかもしれないよ。禁酒に対応できない人もいるからね」

「カンを戦力外にしてくれ」

「10日間の故障者リスト入りはジョークだろ…彼はマイナーリーグのロースターにいるべきだよ。MLBじゃなくてね」

「ジョンホ・カンはここ何年か球団にとっての負担になっているぞ。彼にビール数ケースを与えてみなよ」

 コメント欄には過去の飲酒騒動を揶揄するなど辛辣なコメントが多く寄せられていた。(Full-Count編集部)

フルカウント

「飲酒」をもっと詳しく

「飲酒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ