ドイツ、W杯へ27人の候補メンバー発表。前回大会優勝の“英雄”は落選

5月15日(火)21時32分 フットボールチャンネル

 ドイツサッカー連盟(DFB)は15日、ロシア・ワールドカップに向けた代表候補メンバー27人を発表した。

 負傷のためワールドカップ出場が危ぶまれていたGKマヌエル・ノイアーや、MFマルコ・ロイスも27人のメンバーに含まれている。A代表歴のない29歳のFWニルス・ペーターゼンは、今季ブンデスリーガでの15ゴールという活躍によりサプライズ招集を受けた。

 一方、2014年ブラジル大会の決勝で決勝ゴールを決めてドイツを優勝に導いたボルシア・ドルトムントのMFマリオ・ゲッツェは落選。前回大会のヒーローは連続出場を果たせないことになった。

 ドイツ代表は本大会でグループFに入っており、6月17日にメキシコ、23日にスウェーデン、27日に韓国と対戦する。27人の代表候補メンバーは以下の通り。

▼GK
ベルント・レノ(レバークーゼン)
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

▼DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
マティアス・ギンター(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)

▼MF/FW
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル・マドリー)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
メスト・エジル(アーセナル)
ニルス・ペーターゼン(フライブルク)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)
レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)
ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

フットボールチャンネル

「メンバー」をもっと詳しく

「メンバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ