アトレティコFWビエット、ポルトガルへ移籍…今季はフルアムにレンタル

5月15日(水)11時41分 サッカーキング

スポルティングへの移籍が決定したビエット [写真]=Getty Images

写真を拡大

 スポルティングは14日、アトレティコ・マドリードからアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエットを獲得したと発表した。移籍金は750万ユーロと発表されている。

 1993年生まれで現在25歳のビエットは、母国のラシン・クラブで2011年にデビュー。その後2014年にビジャレアルへ移籍すると、1年目からリーガ・エスパニョーラで12得点を記録。シーズン終了後にラシン・クラブ時代の恩師ディエゴ・シメオネ率いるアトレティコ・マドリードへ加入した。しかし2015ー16シーズンは1得点に留まり、その後はバレンシアやセビージャへのレンタル移籍を経験。今シーズンはフルアムへレンタル移籍していたが、プレミアリーグでわずか1得点に終わりクラブも2部降格の19位となっていた。

 アトレティコ加入以降下降線を辿るビエットだが、ポルトガルの地で復活の狼煙を上げられるだろうか。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ