河野祐輝が単独首位発進! 日本プロ6位Tの阿久津未来也は52位T

5月16日(水)18時52分 ALBA.Net

単独首位発進を決めた河野(提供:大会事務局)

写真を拡大

<HEIWA・PGM Challenge I 〜Road to CHAMPIONSHIP 初日◇16日◇鹿島の杜カントリー倶楽部>

男子下部のAbemaTVツアー第4戦が開幕。今年で6回目を迎える本大会は毎年異なる会場で行われており、今年は茨城県の鹿島の杜カントリー倶楽部を舞台に開催されている。


第1ラウンドを終え、河野祐輝が4アンダー・単独首位に立った。1打差・3位タイには、深沢尚人、川上優大、J・Y・キム(米国)、2017年のファイナルQTで43位に入った佐藤大平の4人が、2打差・6位には小浦和也が続いた。首位と3打差・7位タイには、星野英正ら6人が並んでいる。

先週のレギュラーツアー「日本プロゴルフ選手権」で首位と2打差の6位タイに入った阿久津未来也は3オーバー・52位タイ。大会を主催するPGMホールディングス株式会社の契約プロとして参戦の宮里聖志は、5オーバー・81位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「AbemaTV」をもっと詳しく

「AbemaTV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ