中日森監督「良い×3」広島戦5連勝 6は吉見で

5月16日(水)23時37分 日刊スポーツ

中日森繁和監督(2018年4月21日撮影)

写真を拡大


<中日5−2広島>◇16日◇ナゴヤドーム

 投打が絡んでの12年9月4日以来となる広島5連勝に森監督を喜んだ。
 前日同様に大島、京田の1、2番コンビが先制点、ダメ押しに貢献。5番福田も中押し、ダメ押しに絡む3打数3安打と活躍した。「(1、2番の)2人が良くなっている。福田も良くなってきた。チームの状態が良くなってきた。(不振だった)京田もこれ以上悪くはならないだろう」と、ここ1本に泣かされてきたことを忘れさせる2試合に目を細めた。
 先発柳は今季の本拠地開幕投手を任せた飛躍を期待する1人。「ゲームは作ってくれている。今日のような我慢を続けてくれればいい。ただ、イニング途中で降りるのは…」。7回までは試合を作ったが、8回1死から2点を失って降板したことには不満げな言葉を残した。
 17日は吉見が先発。「ゲームは作ってくれるだろう。守り切る試合をして、先発に勝ちがついてくれれば」と、広島6連勝をベテラン右腕に託した。

日刊スポーツ

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ