鈴木誠也4年連続5本目サヨナラ弾はプロ野球タイ

5月16日(木)6時37分 日刊スポーツ

広島対ヤクルト サヨナラ本塁打を放った鈴木誠也はヒーローインタビューで「最高でーす」と連発する(撮影・奥田泰也)

写真を拡大


<広島9−7ヤクルト>◇15日◇マツダスタジアム

▼広島鈴木誠也外野手がサヨナラ2ラン。鈴木のサヨナラ本塁打は昨年8月23日ヤクルト戦以来で4年連続5本目。4年連続でサヨナラ弾を打ったのは91〜94年広沢(ヤクルト)以来25年ぶり6人目のプロ野球タイ記録で、広島の選手では初めて。
広島でサヨナラ本塁打5本は、山本浩に並ぶ球団史上最多だ。またこの鈴木の1発が、広島の通算100本目のサヨナラ弾になった。

日刊スポーツ

「サヨナラ」をもっと詳しく

「サヨナラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ