覚せい剤逮捕の女子レスラー浜田容疑者、プロレス団体「WAVE」との契約を解除

5月16日(水)22時38分 スポーツニッポン

浜田文子容疑者

写真を拡大

 女子プロレスラーの浜田文子容疑者(37)が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、所属するプロレス団体「WAVE」は、浜田容疑者との契約を解除することを16日、公式ホームページで発表した。

 「浜田文子の契約関係についてのご報告」として、浜田容疑者が逮捕に続く手続として勾留決定がなされた事が判明。また最初から一貫して罪を認めていることも複数回確認できている状況から、犯罪行為は事実であると判断すべきとの結論に至ったと報告している。

 浜田容疑者は、往年の名レスラーのグラン浜田(67)を父に持つ2世レスラー。メキシコ市出身。人気トップレスラーの一人で、WAVE以外の団体でも活躍していた。

スポーツニッポン

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ