緒方監督、鈴木V弾を称賛「目の覚めるような1発」

5月17日(木)22時49分 日刊スポーツ

中日対広島 9回表広島無死、緒方孝市監督は左中間に勝ち越し本塁打を放った鈴木誠也を迎える(撮影・宮崎幸一)

写真を拡大


<中日2−3広島>◇17日◇ナゴヤドーム

 広島が逆転勝ちし、ナゴヤドームでは今季6戦目で初勝利を飾った。5回に2点を先制されたが、直後に松山の適時二塁打で同点。9回は鈴木が左越えに決勝4号ソロを放った。
 緒方孝市監督(49)は「(好機に凡退した)3打席目がよっぽど悔しかったんだろう。目の覚めるような1発を打ってくれた」とたたえた。

日刊スポーツ

「ナゴヤドーム」をもっと詳しく

「ナゴヤドーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ