オリックス小田V打&山本1勝、ロッテ内抑え失敗

5月17日(木)21時45分 日刊スポーツ

ロッテ対オリックス 9回表オリックス1死二、三塁、小田は勝ち越しの中越え2点適時打を放つ(撮影・林敏行)

写真を拡大


<ロッテ3−6オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 オリックスは2回に若月の中前適時打などで3点を先制。ロッテはその裏、清田の右中間を破る適時三塁打で1点を返した。
 ロッテは5回2死三塁から藤岡裕の適時内野安打で1点を返した。オリックスは3回以降追加点を奪えず、1点差で終盤に入った。
 オリックスは同点とされた直後の9回に小田の適時打などで3点を奪い2連勝。山本が初勝利。ロッテは抑えの内が打たれ3連敗となった。内は2敗目。

日刊スポーツ

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ