オリックス小田、内からV打「何か事を起こそうと」

5月17日(木)22時50分 日刊スポーツ

ロッテ対オリックス ヒーローインタビューを終え、観衆にあいさつするオリックス小田(撮影・林敏行)

写真を拡大


<ロッテ3−6オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 オリックスの小田裕也外野手(28)が試合を決めた。
 3−3の9回1死二、三塁。ロッテ内のスライダーを振り抜いて中前へ運んだ。決勝の2点適時打。「何か事を起こそうと。前に転がそうと思っていた」と、2年ぶりの打点でチームに勝利を運んだ。
 チームは今季最多の15安打を放ち、2連勝。3位ソフトバンクとは4ゲーム差に縮まった。

日刊スポーツ

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ