栃ノ心が執念の粘り 土俵際の逆転で6連勝 最低ライン2ケタ勝利へあと4つ

5月18日(金)17時40分 AbemaTIMES

<大相撲夏場所>◇六日目◇5月18日◇両国国技館

 関脇・栃ノ心(春日野)が前頭三枚目・豊山(時津風)の猛攻に耐え切り、土俵際で逆転の突き落としを見せ、初日からの連勝を「6」に伸ばした。

 立ち合いからまわしが引けない栃ノ心は、豊山の突っ張りを受け続けて苦戦。土俵際まで追い詰められたが、粘り強さを見せるとタイミングよく突き落とした。これで大関昇進への最低ラインと見られる2ケタ勝利まで、あと4勝に迫った。


 AbemaTVの中継で解説を務めた元関脇・琴錦の朝日山親方は「豊山にもチャンスはいくつもありました。上位の常連と、初めて上位に当たった者の経験の違いですね」と語っていた。


 AbemaTVでは、大相撲夏場所の模様を序ノ口から結びの一番まで、全取組を生中継している。

(C)AbemaTV


▶大相撲LIVE 夏場所


▶大相撲LIVE 夏場所【7日目】


AbemaTIMES

「栃ノ心」をもっと詳しく

「栃ノ心」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ