藤田光里がトークショーを登場 自身の状態について「前に進めている」

5月18日(金)16時6分 ALBA.Net

キャロウェイのイベントに登場した藤田光里(撮影:ALBA)

写真を拡大

18日(金)、都内にて藤田光里が契約を結ぶキャロウェイのキャンペーンでトークショーを実施。平日にもかかわらず集まった多くのファンと触れ合った。


「好きな色」だというネイビーのウェアで登場した藤田は、早速同社の2018年モデルのボール「クロムソフト」シリーズをアピール。「あまりボールの違いが分からない私でも柔らかく感じました(笑)飛ぶし柔らかい。私はひじを手術したばかりだったので、打感の柔らかさは良かった。本当に出会えてよかった」と賛辞を惜しまない。「お買いになられたら、ちゃんと余らせないで使ってくださいね(笑)」とファンに呼びかけた。

その1月に行った手術からは4か月が経過。術後すぐに出場した2月のツアー外競技「グアム知事杯」を皮切りに、今シーズンは早くもレギュラーツアーに6試合出場している。だが、そのうち予選を突破したのは「サイバーエージェント レディス」のみ。それも57位タイと本来のポテンシャルからすると物足りない数字だが、藤田の表情は明るい。

「今もまだアイシングなどのケアをしていますが、左ひじは良くなっています。結果が出ていないのでゴルフの状態がいい、とは言えませんが、バーディを獲れるようになってきたのは前に進めていると思います。今は練習も多くできるようになったので、練習したことを試合で試せて、その結果で“次はこうしよう!”といった欲も出てきているようになっています」

トークショーの後に写真撮影会を行うなど、「たくさんの方と触れ合えてよかったです」と英気を養った藤田。明日は大阪でイベントを行う予定で、次戦は来週の「リゾートトラスト レディス」となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「藤田光里」をもっと詳しく

「藤田光里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ