<速報>松山英樹は3つ伸ばし浮上 S・シェフラーは「震えていた」拘束後に『66』

2024年5月18日(土)6時51分 ALBA Net

松山英樹はスコアを伸ばし後半に入った(撮影:GettyImages)

写真を拡大

<全米プロゴルフ選手権 2日目◇17日◇バルハラGC(ケンタッキー州)◇7609ヤード・パー71>

海外メジャーの今季第2戦「全米プロゴルフ選手権」は第2ラウンドが進行中。松山英樹は前半で3バーディを奪い、トータル4アンダーまで伸ばして後半に向かった。


出だしからきわどいパーセーブが続くと、3番でこの日初バーディ。7番パー5では5メートルを沈めて2つ目。8番パー3ではティショットをピン横1メートルに落とし3つ目のバーディを奪取した。

初日の大会レコードとなる「62」をマークして首位に立ったザンダー・シャウフェレ(米国)がトータル12アンダーで首位を快走中。1打差にコリン・モリカワ(米国)が続く。

警察官への違反行為などで逮捕され、その後釈放され第2ラウンドを迎えたスコッティ・シェフラー(米国)は「66」をマークし、トータル9アンダーに浮上した。

久常涼はトータル2アンダーで予選通過圏内。金谷拓実はトータル3オーバーでプレー中。中島啓太はすでにプレーを終えて、トータル4オーバーで予選落ちが濃厚だ。


<ゴルフ情報ALBA Net>

ALBA Net

「松山英樹」をもっと詳しく

「松山英樹」のニュース

「松山英樹」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ