ルノー・ジャポン、F1マシン直系の限定車「ルーテシア R.S.18」の購入申し込み受け付けを開始

5月18日(金)12時0分 日本版Autoblog



ルノー・ジャポン株式会社は、モータースポーツの最高峰 フォーミュラワンに参戦するルノー・スポール フォーミュラ ワン・チームの2018年型マシン「R.S.18」からインスピレーションを受けた、「ルーテシア ルノー・スポール」の最高峰グレードである「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」の限定車「ルーテシア R.S.18」を、5月17日(木)から、全国のルノー正規販売店で、50台限定で販売すると発表した。

ルーテシア R.S.18は、最高出力220psを最大トルク260Nmを発揮し、さらに4速・5速で走行中に一時的にトルクを280Nmまで引き上げるオーバーブースト機能を搭載するハイパワー1.6L直噴ターボエンジンに、スムーズで素早いシフトチェンジを可能にする6速エフィシエント デュアル クラッチを組み合わせた、レーシングカー直系の刺激的な走りが楽しめるモデル「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」をベースに、ルノー・スポール フォーミュラワン・チームのF1マシン R.S.18をイメージした装備を加えた50台限定のモデルとなる。

漆黒のノワール プロフォンMのボディカラー、ブラックルノーエンブレム(前後)にジョン シリウスMのF1タイプエアインテークブレード、ボディ同色サイドプロテクションモール(ジョン シリウスMフィニッシャー付)、アロイホイールセンターキャップ等、F1マシン R.S.18を彷彿させるアイテムの数々が装備されている。さらに「R.S.」ロゴ&シリアルナンバー入りキッキングプレート、専用フロントドアデカール(R.S.18ロゴ入り)、ルーフ デカール(トライアングル&R.S.ロゴ)、レザー&アルカンタラステアリング、カーボン調エアコンベゼルのスペシャルな装備も魅力の一つとなっている。

メーカー希望小売価格(税込)は347万円。ボディカラーは「ノワール プロフォンM」で、販売方法は抽選販売となり、5月17日(木)から21日(月)まで全国のルノー正規販売店にて購入申し込みを受け付ける。

日本版Autoblog

「ルノー」をもっと詳しく

「ルノー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ