MotoGP:アプリリア、アレイシ・エスパルガロとの契約を延長。引き続きマシン開発を担う

5月18日(金)1時13分 AUTOSPORT web

 アプリリア・レーシングは、アレイシ・エスパルガロとの契約延長に合意したことを5月17日に発表。契約期間は、2019年と2020年の2年間となる。


 アレイシは28歳のスペイン人ライダーで、2015年には最高峰クラスに復帰したスズキのファクトリーライダーとして起用された。2017年にはアプリリアへ移籍。昨シーズンはランキング15位で終え、現在はランキング18番手につけている。

 

 今回の契約により、アレイシは引き続きアプリリアのMotoGPマシンRS‐GPの開発を継続していくことになる。


「あと2年、アプリリアから参戦できることがとてもうれしい」とアレイシは次のようにコメント。


「僕のキャリアのなかで初めて安定感を得た。一緒に成長し改善して行く上で重要なことだ」


「目標は一つ、RS-GPを表彰台に導くこと。アプリリアとチーム全員に感謝したい。僕たちは20年まで100%で仕事を続けるよ」


AUTOSPORT web

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ