「インテルは僕の家族」。前主将イカルディ、残留の意思を公言

5月18日(土)10時14分 フットボールチャンネル

 インテルのFWマウロ・イカルディが、残留の意思を明言した。自身のSNSで現在の気持ちを明かしている。

 イカルディは今季、契約延長交渉のもつれが原因で一時チームから外れた。キャプテンの座を失い、シーズン終了後に移籍するのではないかと言われている。最近はユベントスへの移籍が濃厚とも報じられた。

 しかし、本人によると、これらの報道は事実ではない。イカルディは「メディアは最近、僕の希望を反映していない話を報じている。僕は何度もインテルに残留したいという意思を伝えた」とファンに向けて語った。

 さらに、「インテルは僕の家族だ。だからインテルに残りたい。誰が真実を語っているのかは時間が明らかにするだろう」と述べ、残留の意思を強調している。

 アントニオ・コンテ氏を新監督に迎える可能性が高いことも伝えられているインテル。来季の指揮官が前主将をどのように考えているかも今後の動きに影響しそうだ。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ