巨人坂本勇人2戦連発「手首をかえさず」5号3ラン

5月18日(金)19時24分 日刊スポーツ

巨人対DeNA 3回裏巨人1死一、三塁、逆転3点本塁打を放つ坂本。捕手嶺井(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


<巨人6−3DeNA>◇18日◇東京ドーム

 東京でも坂本どん! 巨人坂本勇人内野手(29)が2戦連発を放った。2点を追う3回1死一、三塁、DeNA石田の内角へのチェンジアップを巧みにすくい上げ、左翼席へ5号逆転3ラン。
 16日の鹿児島でのヤクルト戦で4号をマークした“ハヤト”が帰京してからも1発を運んだ。「智之(菅野)が(ヒットで)つないでくれたので何とかね。体勢は崩されたんですが、手首をかえさずに上手く運べました」と振り返った。

日刊スポーツ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ